ワークショップ「雪の木版画ー道具を使う人びと」@国際芸術センター青森

 

 

 

 

憧れの雪の青森へ、木版画ワークショップをしにまいります。今回は贅沢な2日間のワークショップ。1日目は雪暮らしの道具や工夫について皆さんと話し合い、浮かび上がった言葉を元に下絵を描きます。2日目は彫りと摺り。墨と1色を使って雪を表現します。出来上がった木版画は小さな作品集に仕上げ、みなさんと分け合います。どんな雪暮らしの道具や工夫を聞かせてもらえるのか、待ちどうしくて仕方がないです。老若男女、たくさんのご参加をお待ちしています!

 

日時:3月11日(土)、12日(日)10:00−15:00 ※2日間参加できる方

会場:国際芸術センター青森 創作棟ワークショップスタジオ

対象:小学校高学年以上−大人

参加費:500円

定員:20名

申し込み先:国際芸術センター青森

申込締切:3月5日(日)

持ち物:身の周りにある雪暮らしで使う道具や衣類、冬支度についての写真。現代のものと昔のものがあるとよい。

 

詳しい内容・お申し込みについては、こちらのリンクからご確認ください。

http://www.acac-aomori.jp/workshop/furusaka/ (国際芸術センター青森)

 

 

 

お知らせ - -
<< NEW | TOP | OLD>>