生徒作品(2019.1.14)

 

 

 

主版_12.jpg

 

(K.K.さん)

 

主版_11.jpg

 

(I.K.さん)

 

カリキュラムゼ臠破 ゞ擬偲犬魘瓦鵑濃間をかけて作った作品が出来上がりました。ご夫婦で制作に取り組まれていますが、お二人とも色合いの楽しい作品になりました。くっきりとした線とポップな色合いが良く合っています。

 

 

 

二版_65.jpg

(R.Y.さん)

 

カリキュラムて麋如‘麋任任任ることを良く考えて作られた作品になりました。木の陰の形に工夫があり、澄んだ色合いが美しいです。グラデーションにも挑戦し、一点一点丁寧に仕上げられていたのが印象的です。

 

 

 

彫り進み_25.jpg彫り進み_26.jpg彫り進み_27.jpg

 

(A.S.さん)

 

カリキュラム彫り進み木版画 原色に近い黄、青、ピンクを摺り重ねて作りました。それぞれの色の濃さや摺り方をを変えてみたり、グラデーションを入れてみたりと、実験的に一点一点の違いを観察しながら制作したので、摺りの工夫の引き出しが増えて、良い勉強になったと思います。充実した制作ができた様子でよかったです。

 

 

 

体験教室_69.jpg体験教室_70.jpg体験教室_71.jpg

 

体験教室での作品です。グラデーションや彫り跡の工夫など、皆さん意欲的に挑戦していました。次回の体験教室は3月30日(土)13:30-17:00。新しいことを始めるのに良い季節です。ご参加お待ちしています。

 

 

 

二版_63.jpg

 

(F.K.さん)

 

カリキュラムて麋如,い弔睥呂糧瓦韻詁以を描いてくださり、私が細かいことを書くのは無粋なような、どうでもいいような気がします。偶然かすれた茶色が地面の質感を表すのにちょうどよく、こんな摺り方もいいと思ってもらえたと思います。均一に刷られたベタ摺りだけが良いわけではない、というのが水彩木版画の面白いところです。

 

 

 

彫り進み_24.jpg

 

(Y.H.さん)

 

カリキュラム彫り進み木版画 前作と合わせて組作となる作品です。赤と青の色合いで揃えました。色の階調ごとに彫り進みました。

 

 

CMYK_24.jpg

 

(R.M.さん)

 

カリキュラムCMYK 青、黄、赤、黒の色の濃さのバランスをよく考えて作られた作品です。ごま摺りにすると、色の重なりが透けて見えるのが美しいです。

 

 

二版_64.jpg

(T.Y.さん)

 

カリキュラムて麋如)菁手摺りの年賀状を制作されていますイノシシの形や毛の感じを出すのに工夫されていました。

 

 

CMYK_25.jpg

 

(A.H.さん)

 

カリキュラムCMYK 好きなバンドを描かれました。カラフルな色が細かく配色されて、音楽の楽しい雰囲気と良く合っています。

 

 

彫り進み_23.jpg

 

 

(M.Y.さん)

 

カリキュラム彫り進み木版画 奥行きを表現することを意識して、空気遠近法や光の階調を工夫しました。輪郭をぼかす摺り方を訓練していくと、より絵画的な表現ができるようになると思います。これからどう変わっていくのか楽しみです。

 

 

山荘日記 - -
<< NEW | TOP | OLD>>