MENU  NEWS  ABOUT  LINK  ARCHIVE




絵具工場見学

 

 

絵具工場見学_01.jpg
絵具工場見学_02.jpg
絵具工場見学_03.jpg

 

絵具工場見学_04.jpg

 

 

先月は教室の皆さんと大阪発の老舗絵具メーカー・ホルベインさんへ絵具工場見学に行きました。私自身が絵具を作ることもあり以前から訪ねてみたかったのですが、最近の教室では、絵具や絵の描き方に関する質問を受けることが増えたので、皆さんに材料に興味を持ってもらう良い機会になると思い、企画してみました。

 

机上でのレクチャーでは、技術者の方が絵具の成り立ちや透明・不透明水彩絵の具の違いなど、わかりやすく解説してくださいました。私がなるほどと思ったのは、「絵具作りは集まった顔料粒子をほぐす作業」とおっしゃっていた点です。絵具メーカーは顔料の配合によって発色を操作していると思っていたのですが、そうではなくて、顔料粒子の大きさを揃える作業をし、発色を操作しているということがよくわかりました。

 

工場内の見学でも大変丁寧に解説してくださいました。絵具メーカーが品質の安定や発色にどれほど心を砕いて絵具を作られているのかを垣間見ることができて、生徒さんも「絵具を大事に使おうと思った」とのこと。その一言が聞けただけでも企画した甲斐がありました。画材を受け身で使うのではなく、自ら選んで作品を磨いていってもらえたらと思います。

 

追記:ホルベインさんの絵具製造については、こちらの本に詳しく書かれています。

『絵具の科学』ホルベイン工業技術部編, 中央公論美術出版, 2018

 

 

山荘日記 - -
<< NEW | TOP | OLD>>