MENU  NEWS  ABOUT  LINK  ARCHIVE




生徒作品(2019.6.22)

 

 

(E.L.さん)

 

カリキュラム0貳迷真Ю△蝓〆毛の動かし方が難しい同心円状のグラデーションに挑戦しました。一枚一枚色を変えて摺ったので、時間はかかりましたが、いろいろな色のバリエーションができました。こちらの作品が中でも一番色が濃く鮮やかでした。色を濃くしたい時は、絵具をたっぷりのせるのはもちろん、版木を湿らせるのも、絵具を溶くのも、水の量を減らすと良いと思います。それでも濃くならない時は、二度摺りします。

 

 

 

 

(E.L.さん)

 

カリキュラム白と黒の表現 陰影をつけたポートレイトを下絵に描いてきてくださいました。下絵に描かれた線描のタッチを木版画で再現することは難しいですが、その代わりに彫刻刀でタッチを描くように彫ると線描ような動きが出ますし、白と黒の間の階調を表現することができます。

 

 

山荘日記 - -
<< NEW | TOP | OLD>>