MENU  NEWS  ABOUT  LINK  ARCHIVE




生徒作品(2020.1.17)

 

 

 

二版_01.jpg

 

(K.S.さん)

 

カリキュラムて麋如,気に入りの鉛筆削り器を描かれました。二版の色の重なりを工夫し、細かな黒い線が現れるようにしました。黒色と銀色の二版を摺り重ねて黒い線を表していますが、どちらの色を先に摺るかで表情が変わるのを楽しんで制作されていました。

 

 

白と黒_49.jpg

 

 


白と黒_48.jpg

 

(A.S.さん)

 

カリキュラム白と黒の表現 食したホタルイカを題材に2つの作品を制作されました。一通りのカリキュラムを修了されて、もう一度最初のカリキュラムからやり直してみるとのこと。これまでの経験を生かし1度目とは違う表現を試みるのも、新しい発見ができて良いと思います。彫りと摺りをどう組み立てるか吟味され、身につけた表現の引き出しを活かせたと思います。

 

 


白と黒_47.jpg

 

白と黒_46.jpg

 

(E.M.さん)

 

カリキュラム白と黒の表現 ほおずきを描かれました。初めての作品で、どんな絵を描かれるかは未知でしたが、中の実を透かして描くところや、摺りの表現に幻想的なところがあるのがいいと思いました。楽しんで絵作りできる力を大事にしてもらえたらと思います。

 

 

白と黒_44.jpg

 

白と黒_45.jpg

 

(T.N.さん)

 

カリキュラム白と黒の表現 部分によって摺り方を変え、色々な摺り方を試されました。特に煙の部分では意外な表現ができ、一版一色でも二度摺りしたり、部分を摺り分けることができることに感心されていました。

 

 

 

CMYK_28.jpg

 

CMYK_27.jpg

 

(R.Y.さん)

 

カリキュラムCMYK このカリキュラムでは青、ピンク、黄、黒の四色四版で木版画を作ります。同じ版木を使って、異なる摺り方を色々と試されていました。私が少しだけ摺り方を実演して見せた後は、ご自分で積極的に色々と工夫されていて、楽しんで集中されているのが嬉しかったです。版を摺り重ねることでできる色彩表現を今後も楽しんでもらえたらと思います。

 

 

 

体験教室_04.jpg

 

体験教室_03.jpg

 

体験教室_02.jpg

 

体験教室_01.jpg

 

 

上の4点は体験教室での作品です。短時間でも集中して作られて、それぞれの持ち味が表れた作品になったと思います。次回の体験教室は2月11(火祝)、その次は3月20日(金祝)です。ご参加お待ちしています。

 

 

 

山荘日記 - -
<< NEW | TOP | OLD>>