カリキュラム 彫り進み木版画

 

 



一枚の版木を彫って摺(す)ることをくりかえす「彫り進み木版画」。一版だけを彫ればいいので手軽に多色摺りを楽しめますが、彫り進むため摺り直しがきかなかったり、摺りと彫りの順序を計画するのになかなか頭を使います。とにかく、あまり深く考えすぎずにやってみましょう。思いもよらない絵ができると思います。
 
学ぶこと 彫り進みの利点・不利点, 階調による色彩計画
サイズ 用紙:A4(297x210mm) 絵:210x150mm程度
絵の周りに余白がある仕上がりになります。
版数 1〜2版 
受講回数のめやす 5〜6回
制作ペースには個人差があり、回数はめやすとなります。
持ち物 カリキュラムГ汎韻戸佑焚竺┛


【参考作品】

















水彩木版画教室 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://www.kucyusansou.com/trackback/5
<< NEW | TOP | OLD>>