カリキュラム 彫り跡と陰影表現




 
モチーフを白、ベース色(明)、彫り跡模様(中間)、影色(暗)で表現してみます。彫刻刀で彫った跡(彫り跡)を工夫することも学びます。カリキュラム─崢Δ蠖覆漾廚鰺解しやすくするためのステップでもあります。
 
 
学ぶこと モチーフを明度の階調で観察する, 彫り跡を工夫する
サイズ 用紙:A4(297x210mm) 絵:210x150mm程度
絵の周りに余白がある仕上がりになります。
版数 3版 
受講回数のめやす 5〜6回
制作ペースには個人差があり、回数はめやすとなります。
持ち物 スケッチまたは写真を元に描いた下絵案


【参考作品】


 












 
水彩木版画教室 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://www.kucyusansou.com/trackback/57
<< NEW | TOP | OLD>>