生徒作品(2017.2.18)

 

 

 

 

(A.A.さん)

 

カリキュラム9抽象表現で制作。「バラバラ」という題だそうです。下絵作りでは、各モチーフをコラージュして構図を決めたり、雑誌や毛糸の色を参考にされていました。形のとらわれず、色の組み合わせを楽しみながら作られていました。

 

 

 

 

 

一日体験教室で制作。下絵案をいくつかご持参した中からこの図案を選んで作られました。

 

 

山荘日記 - -


ポストカード作品集『You are here』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

昨年の教室展で展示・販売した、ポストカード作品集に収められた作品たちです。同じ水彩木版画技法で作っていても、これだけ個性の違う作品が勢ぞろいしました。一人につき30枚摺るのはなかなか大変でしたが、皆さんで協力した一期一会の作品集をそれぞれの手元に残すことができました。おかげさまで作品集は無事完売。作ってくださった生徒の皆さん、ご購入してくださった方々、ありがとうございました。

 

 

山荘日記 - -


生徒作品(2017.1.29)

 

一日体験教室で制作。こちらで用意した下絵を元に制作されました。一版多色摺り木版画では、隣り合う色の塗り分けがしにくいのですが、この作品の場合赤と黄色をぼんやり塗り分ける事で柔らかな表情が出たかなと思います。

 

 

山荘日記 - -


生徒作品(2017.1.24)

 

 

 

(Y.K. さん)

 

カリキュラムゼ臠破,農作。歳時に合わせた絵を制作されています。主版法では黒の線画に沿って彫った版をもとに、色ごとに分けた別の版を彫り足していきます。この絵は合計4版でできました。黒線のインパクトと獅子の迫力がうまく合いました。

 

 

 

 

(M.M.さん)

 

こちらも主版法で制作。写真では分かりにくいですが、銀色の線画が摺られています。クリスマスのギフトに制作されていました。細かな線を彫るのに苦労されていましたが、今後のためにも良い訓練になった上、新たな表現に踏み込むことができたと思います。色作りも上達してきました。

 

 

 

 

 

一日体験教室で制作。こちらで用意した下絵をもとに制作されました。彫り跡で描くちょっと難しい下絵でしたが、楽しんで作られていました。

 

 

 

山荘日記 - -


生徒作品(2017.1.15)

 

2017年が明けました。今年も充実した作品制作ができますように。教室展準備あたりからサボっていた生徒作品のご紹介、少し振り返りつつ再開してみます。

 

 

 

 

 

(H.K.さん)

 

カリキュラム抽象表現で制作。日頃写真を元に作品を作ってきた方ですが、具体的なものを描くことはやめてみました。抽象表現と一言で言っても主題は人それぞれ。講師と話しながら、これまで描いてきた物事をどう抽象化できるかを考え、最終的には感覚に任せて下絵を描かれていました。

 

 

 

 

 

 

(Y.H.さん)

 

カリキュラム0貳蚤真Ю△蠅農作。秋頃から彫り始め、2色のパターンで摺りました。葉っぱの色の変化には、いつも新鮮な驚きを感じますね。ぼかしやにじみなどの絵の具ののせ方を色々と試されていました。

 

 

 

 

 

 

(M.Y.さん)

 

カリキュラム白と黒の表現で制作。旅で訪れた山の景色を描かれました。霧が立ち込めていたそうです。森の細かな彫りを生かすため、ばれんの圧力具合や絵の具の量を工夫されていました。

 

 

 

 

 

一日体験教室で制作。お友達とお越しくださいました。(お友達の画像をうっかりなくしてしまい、申し訳ありません…)狼と羊の恋の行方やいかに?楽しいお話をありがとうございました。

 

 

山荘日記 - -


生徒作品(2016.12.2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一日体験教室で制作された作品3点です。上は年賀状を、真ん中はこちらで用意した下絵を元に波模様を、下はピカソのゲルニカを参考に制作されました。毎年一日体験教室で年賀状を制作される方もいらっしゃいます。

 

 

 

 

 

山荘日記 - -


木版画教室展 ご来場ありがとうございました

 

 

 

 

今年の教室展が無事終了しました。たくさんの方にお越しいただき、手摺りのポストカード作品集も無事完売。生徒さん方の日頃の取り組みをじっくりご覧いただけたと思います。ご来場くださった皆様、誠にありがとうございました。

 

 

 

山荘日記 - -


生徒作品(2016.10.25)

 

 

 

 

 

 

(Y.H.さん)

 

カリキュラム白と黒の表現で制作。いろいろな摺り方を試してみて、木目の出る表現が気に入られたようです。偶然に現れた表現がしっくりくるのは版画の面白いところです。

 

 

 

 

 

(S.K.さん)

 

こちらもカリキュラム白と黒の表現で制作。馬連の圧力具合や絵の具の量などによって、木目や彫刻刀の彫り跡が出たり出なかったり。それらが入り混じってなんとも面白い表現がたくさん出来上がりました。おおらかな絵もどこかシュールで素敵です。

 

 

 

 

 

 

 

3点とも、一日体験教室で制作。木版画で年賀状を作り慣れている方は、グラデーションの仕方がわかったと喜んでくださいました。そろそろ年賀状やグリーティングカードの季節がやってきます。今年は木版画でと思われたら、ぜひ一日体験教室を利用してください。

 

 

 

山荘日記 - -


生徒作品(2016.9.30)

 

 

 

(Y.K.さん)

 

カリキュラム彫り跡と陰影表現で制作。写真をもとに描きましたが、写真のリアルさにとらわれることなく、持ち前のほっこりする絵に仕上がりました。カバのムッチリとしたツヤがよく表現できました。

山荘日記 - -


生徒作品(2016.9.20)

 

 

 

 

(Y.H.さん)

 

カリキュラムて麋任農作。青の版と黄の版を摺り重ねて、緑色が出るように計画しました。。シンプルな仕組みですが、、何度も摺って、部分的なぼかしや色の濃淡に工夫を凝らしました。シュールなおかしみとかっこよさを併せ持った絵になりました。

 

 

 

 

(Y.O.さん)

 

カリキュラムて麋任農作。泡と魚の前後感を意識して配色しました。泡の水色は、淡いゴマ模様が出るようにして、水の質感を現しました。初めての一文字ぼかし(濃い青のグラデーション)も水の表現と良くあっていると思います。

 

 

 

 

(S.K.さん)

 

一日体験教室で制作。山と街の1日でしょうか、天体とか人の暮らしとかを遠くから眺めているような気持ちになりました。ランダムに色を重ねると、意外な色になって楽しいものです。

 

 

 

 

(Y.H.さん)

 

一日体験教室で制作。愛犬の下絵を描いてきてくださいました。ほっぺとか眉毛とか尻尾とか、細部の観察は飼い主さんならではです。

 

 

 

 

 

(A.S.さん)

 

カリキュラム0貳迷真Ю△蠅農作。カラー2パターンと黒紙に白で摺ったもの、合計3パターン制作されました。背景が白か黒かで、猫が全く違って見えますね。下の白一色は画用紙の質感もあって予想外な表現になりました。

 

 

 

 

山荘日記 - trackbacks(0)
<< | 2/15 | >>